南方熊楠展

2018年2月8日(木)。
お散歩がてら上野にある国立科学博物館へ行って来ました。
常設内に南方熊楠展が開催されていたので、ちょっと見てこうという軽いのりですけど。

▲国立科学博物館の入口


▲案内版
写真の南方熊楠さん、ちょいとハーフのようなお顔立ちですね。


▲南方熊楠の名前は何度も見聞きしたことがありましたが、あんまりよくわかってなかったです。
今回展示を見て、すこーしその功績についてお勉強できました。
彼の収集力、探求心はすばらしかったです。

スーパーあずさで行く諏訪湖のたび<2日目>

2018年2月5日(月)。旅二日目の朝です。

▲部屋から撮影。お天気もよさそうです。


▲朝ごはんは和定食
しっかり食べましょう。

さて、午前中は宿が出している無料バスで、諏訪大社4社を巡るコースに参加します。
上社前宮→上社本宮→下社春宮→下社秋宮 の順に巡ります。
4社を総称して諏訪大社と呼ばれています。


▲まずは上社前宮
こちらはこじんまりしたお宮です。


▲宿泊者対象の無料観光バス
運転は、昨日チェックインしたとき受付対応してくださったスタッフさんでした。
温泉旅館ながらホテル風の制服着用でなかなかスマートな感じの男性でした。
参加者は約10名ほどでした。


▲上社前宮の本殿


▲さて次は、上社本宮


▲諏訪大社では有名な御柱
運ぶときにすれて、樹の面の一部が削られてしまっています。
御柱はお宮を囲むように4本建てられており、第一御柱が一番大きい樹木が使われています。
先に行った前宮にも御柱がありました。


▲おおきな陣太鼓


▲上社本宮の本殿
紋は、桐の葉3枚に根っこが4本です。前宮も同じ。


▲こちらは下社春宮です。


▲下社春宮の本殿


▲下社は、桐の葉3枚(ここは上社と同じ)に根っこは5本。
根っこの数が、上社4本、下社は5本なんです。


▲春宮の第一御柱

最後の秋宮に行く前に、御柱を落とす急斜面に案内してくれました。


▲観光用に仮の樹を置いてあります。


▲実際見ると、かなり急な斜面です。
樹の上に人が何人も乗って、ここから樹を下に落とします。
かなり危険な神事ですが、危険で迫力があるがゆえに有名な行事となっています。
数年前に亡くなった方もいましたね。


▲最後の下社秋宮


▲秋宮本殿
こちらも紋の根っこは5本です。


▲こちらの松は、幹が白い松です。


▲秋宮の第一御柱


▲塩ようかんで有名な新鶴(しんつる)本店
大昔一度買ったことがあるなあ。
今回はパスしましたけど。

無料バスで巡るツアーも終わりです。
運転スタッフさんが案内もしてくださって、諏訪大社について興味深い話もきけました。
よかったなー。
宿には戻らず、上諏訪駅で下車。

帰りの列車まではまだ少々時間があります。
駅で軽くお昼を食べて、高島城へ行ってみよう。


▲高島城へ向かいます。

途中、道が工事中だったりして、やはり高島城へ向かっていた観光客の人と「こっちかしらん?」などと言いながらテクテク。


▲高島城に着きました。


▲天守閣
小さめな天守閣で、コンクリートで再建されています。


▲屋上からの眺め
向こうに湖が見えます。気持ちいいなー、寒いけど。


▲天守閣内に、地元新聞が掲示されていました。
御神渡りの記事ですね。


▲観光も終わり、上諏訪駅にもどってきました。


▲帰りもスーパーあずさです。


▲お土産に買いました(^_^;)

思い切って旅に出てよかったです。気分もリフレッシュ。

スーパーあずさで行く諏訪湖のたび<1日目>

2018年2月4日(日)。
久しぶりに(ほんまになあ、色々あって9ヶ月ぶりか。。)たびに出ました。
少し前から「行こかな~」と考えていたのですが、「諏訪湖が5年ぶりに完全結氷、御神渡り出現」とのニュースを見て決定!
1泊2日ですが、諏訪湖へ行って来ました。

▲新宿発。12月下旬に新規導入された新しいスーパーあずさ
これに乗るというのも旅の目的です。


▲列車内はこんな感じ。
ヘッド部分は、上下に動かせるので、自分の好きな位置にできるのがいいね。
PCやスマホの充電もできる電源も各シートに完備です。
導入されたばかりなので、新しいニオイがします。


▲上諏訪駅
2時間ちょっとで到着です。
ちなみにチケットは、金券ショップで回数券を買い、最寄り駅の発券機で指定を取りました。
普通に買うより片道2,000円くらいお安いのです。

諏訪湖沿いに予約した宿に荷物置いて、御神渡りはどこで見られるのか確認してから出発です。


▲ほんまに凍ってますねー。
スワン遊覧船も動けません。


▲湖畔沿いの遊歩道をてくてくテクテク。


▲おおー、御神渡りです。
しかし。。思っていたより盛り上がりが小さいな-。


▲それでも自然の力はすごいですね。


▲望遠で撮ってみました。


▲諏訪湖博物館に入ってみました。


▲昔は諏訪湖でスケートをしていたんですね。
下駄の底にスケートの刃をつけた下駄スケートです。


▲「下駄スケート発祥の地」の像


▲もっとアップにして撮った御神渡りです。


▲北澤美術館
ここも湖畔沿いにある美術館で、主にガラス工芸品、美術品が展示されています。


▲美術館内にカフェがあったのでいっぷく。
外は0℃くらいで寒かったので、ここで休憩して暖まりました。

さて、そろそろ宿へ戻ろうかな。


▲タケヤみその工場
宿の近くにあったので寄りました。
工場見学はできなかったですが、お味噌やお味噌を使ったお菓子などを売る販売店があったので、のぞいてみました。
お土産に、タケヤみそのお味噌を使ったクッキーを買いました。


▲お部屋は湖側
予約していた部屋は山側でしたが、海側に変更してくれました。
日曜泊は空いているからかな。

温泉入って、おいしいお食事いただいて、極楽です。


▲部屋からの夜景

おやすみなさーい。(つづく)

冬の散歩-東御苑に入ってみた-

2018年2月1日。
この冬は12月から平年より寒くて、いつになったらマシになるのかしらと思いつつ、この日も平年より寒い。。低温。
とはいえ、こもってばかりでは運動不足になるし、気分転換に散歩しよう。

▲靖国神社のそばをとおります。

北の丸公園に入ると武道館。


▲色んなライブやイベントが開催されます。
今日はけやき坂46…欅坂ではないの?「ひらがなけやき」ってメイン看板に書いてありますね-。
そういや少し前にこの前を通ったら、エイちゃんのライブ開催日で、いかにもそれっぽい出で立ちのファンの皆さんが、集まってましたね。
イベントごとに集まる人たちの雰囲気も違うので、興味深いです。


▲北の丸公園内の木々も寒々としています。


▲さて、今日は久々に東御苑に入ってみようっと。
平川門から入ります。


▲梅が咲いていました。
寒くても春が近づいているんだなあ。


▲沖縄県のりゅうきゅうまつ
色んな種類の植物が植えられていて、さながら植物園のようです。


▲江戸城本丸跡


▲竹林
いろんな種類の竹が植えられているんです。


▲松の廊下跡
ここがそうですよって言われても、特に何もなく、ふーんそうですかって感じです。


▲百人番所

三の丸尚蔵館にも立ち寄りました。
ここには、各国から皇室に送られた品々が展示されています。
お国柄が出ていて、興味深いです。

さてさて、東御苑の大手門から出て、東京駅方面へ向かいます。


▲向こうに見えるのが平川門


▲電車が見えるカフェでブレイク
オアゾ内丸善(書店)の3Fに新しくできたカフェです。でもブックカフェではないので、精算前の本は持ち込めません。
サイフォンで煎れてくれるコーヒーとホットサンド。おいしかったです。

2018年(平成30年)になりました

2018年1月2日(火)。平成30年、戌年です。
もう平成になって30年。月日が経つのは早くて早くて。。

神楽坂を家族と散歩中です。

▲神楽坂6丁目あたり、コボちゃん。
なぜ法政大学のタスキ? 近いから? 箱根駅伝走るから?


▲コボちゃん後ろ姿
戌年なので、ワンコの衣裳を着ていたんですね。かわいい。


▲年末年始はチビ子中心の生活
テーブルには絶えずおもちゃが。

今年も家族元気で平穏に過ぎますように。

お墓参り、そして京都へ

2017年12月9日(土)。
弟一家が実家のお墓参りへ行くというので、私も同行しました。
ご先祖様へのお礼、そして亡父への報告もあり。

▲滋賀県長浜市
ブラブラと街中を歩いて墓地へ向かいます。


▲長浜は琵琶湖畔の北部にあります。


▲太閤さんのお膝元でもある城下町です。


▲敵からの攻撃の備えて、色々工夫されていたんですね。


▲こちら昔のお風呂屋さん。
叔父の話によると、入ったことがあるらしいです。


▲今はやっていません。とっくに閉めていますね。


▲お墓参りも終わり、お昼はここで。


▲私は梅とろろそば
寒かったので、おそば食べてあったまりました。

長浜の後は、大阪戻る前に途中下車→京都へ


▲こちら、東本願寺の飛地にあるお庭。渉成園(しょうせいえん)枳穀邸(きこくてい)


▲なかなか風情のある落ち着いたお庭


▲こちらは東本願寺
実家は東本願寺大谷派で、亡父もこちらに分骨しました。

…そして、最後は東寺のライトアップ!入場料1,000円!


▲池に五重塔が写って美しいです。


▲紅葉と五重塔の組み合わせも幻想的(この写真は姪っ子が撮った写真です。)

寒かったけど風がなかったので、夜でも割と大丈夫でしたね。
濃厚な1日でした。
よく歩いたな~>2万6千歩

たまには飛行機乗ります

2017年12月7日(木)。帰阪します。
新幹線ばかりだと飽きるので、たまには飛行機に乗ります。

▲羽田空港第2ビル
ANAのゲート前。搭乗待ち。


▲誘導路
滑走路へと向かいます。良い天気です。


▲1機前の飛行機が離陸し、次ですね。
離陸待ち…5機ほど順番を待っていました。
ドアが閉められてから離陸まで20分以上かかりました。
羽田ではいつものことなので、たいした感想もなし。


▲離陸しました。


▲大阪城見えました。まもなく伊丹です。
街中を降りていくので、いつも窓の外を見ています。