お疲れにはやっぱり草津温泉<2日目>

2018年11月20日(火)。草津温泉2日目です。
草津温泉付近を散策します。

▲ガラス工芸の店? ポストが印象的です。


▲西の河原公園


▲稲荷神社があります。
鳥居がずらーっと。京都の有名なおいなりさんみたい?


▲温泉が滝のように流れています。


▲温泉が流れています。
硫黄のニオイもしますよ。


▲草津熱帯園
温泉の湯の熱を利用しています。


▲このドーム内が熱帯園
しかし、高温多湿のためいきなりメガネがくもりって、みえへんがな~。
カメラのレンズもくもってしまいました。


▲カピバラくん
やっとこさカメラレンズのくもりも取れて、何とか撮りました。


▲大滝の湯
こちらの温泉に入りました~。
草津温泉はお湯が熱いのが特徴ですが、ここではお湯の温度が違う湯船がいくつかあって、自分に合うお湯につかれます。


▲ここでいっぷく。


▲草津温泉バスターミナル
帰りはバスで。


▲ボチボチ乗ります。

1泊でしたが、リフレッシュできました。

お疲れにはやっぱり草津温泉<1日目>

またまたブログの更新が…。
10月半ばから約1ヶ月。長女のサポートのため休みなしで家事子守に明け暮れておりました。

2018年11月19日(月)。
体調は風邪も引かず割と良かったのですが、やっぱり「ふ~」という感じでしたので、思い切って一泊で草津温泉に行くことにしました。
草津温泉は行ったことがなく、前々から一度は訪れてみたいと思っていました。

▲うえの~うえの~
往きはJRで行きます。


▲特急「草津3号」長野原草津口行き
上野のエキナカでお弁当を買って12:12発の特急に乗ります。


▲さーて、さっそくお弁当。
発車前からお弁当を食べ始めていた乗客さんもいましたが、やっぱり出発してからでないとね。


▲車窓から


▲約2時間20分ほどで長野原草津口に到着


▲連絡しているバスで草津温泉に向かいます。
平日ですが満席。補助席にも人が。

まずは宿に荷物を置いてから散策へ。


▲有名な湯畑


▲湯畑


▲湯畑


▲やっぱり見たい、湯もみ
希望者は湯もみ体験もできますってことで、そりゃやるでしょう。(^_^;)
一人旅なので、自分がやっているところの写真はなし。


▲2階席から


▲湯もみ観覧終わって外に出ると、もう外は暗くなっていました。
夜もキレイですねー。


▲夕飯は外で。
ツリーの見えるこの店でのんびりお好み焼きを食べました。

このあと宿に戻って、温泉につかって。。。あ~ほっとするわ~。

明日へつづく。

JR飯田橋西口付近

2018年10月11日(木)。

またまた用足しがてらの近所の散歩。
JR飯田橋駅西口付近は、工事継続中です。


▲西口駅舎工事
先日より進んでいますね。


▲別の角度から見た西口付近の工事

飯田橋かいわい

2018年9月20日(木)。
いや~、久々のブログ更新です。さぼりまくってましたね。
仕事で忙しかった+なんとなく更新する気か起こらなかった+更新するような記事もなかった。。。
と、あれこれ言い訳です。

なかなか夏が終わらず、やっとこの日、用足しついでに近所を散歩しました。


▲外堀も緑がうっそうとしていますね。


▲遊歩道に彼岸花。
なぜか三輪だけ咲いていました。
こういう花をみると、季節は進んでいるんだなーと感じます。


▲飯田橋西口付近
西口の駅舎が撤去され、撤去あとに、あたらしい駅舎の骨組みが作られています。


▲どのように工事が進んでいくのか、どんな駅舎になるのか、楽しみです。

都心のオアシス、緑が深い

2018年7月12日(木)。
世田谷区にある等々力渓谷へ行ってきました。お散歩。

▲等々力渓谷公園入口

階段を下っていくと、、


▲うっそうとした木々、そしてせせらぎ
涼しいなー。
ちゃんと遊歩道が整備されていて、のんびりお散歩できます。


▲赤い橋がみえます。ゴルフ橋というんだそう。


▲ちょっとそれて野毛大塚古墳に寄ってみました。


▲等々力不動尊

等々力駅近くまで戻ると、消防車や警察車両が数台。
??と思っていたら、どうやらガス漏れがあったそうで、危険なため付近を通行止めにしていました。

駅近くのカフェで軽くお昼食べて、読書して、また電車に乗って帰りました。

浦賀・横須賀、京急で行こう

2018年7月8日(日)。
前々から一度行ってみようと思っていた浦賀と横須賀。
やっと行ってきました。

▲品川から京急で浦賀に到着


▲黒船がやってきた浦賀


▲ぶらぶら歩いて浦賀の渡しまできました。
向かい岸までの渡し船が運航しています。


▲待合所
船が向こう岸にいるときは、待合所の中にあるボタンを押すと、こちら側に来てくれます。
押してええのかしら?右往左往、近くに居た人に「ええんですか?」と聞いたら、ああ押せば良いんですよとボタンを無造作に。
「自分もちょうど乗りますから」と。どうやら地元の方のようでした。


▲渡し船が向こう岸からやってきました。


▲1回200円。
海風がめちゃ気持ち良かったです。んーいい気持ち。


▲10分ほどで反対側に到着。


▲深い入り江になっています。その向こうに黒船がやってきたんでしょうか。
当時のことに思いをはせると、ちょっと不思議な気がしました。


▲浦賀造船所(浦賀ドッグ)


▲壁に浦賀の歴史に関する絵が並んでいます。


▲浦賀を出て横須賀に到着
こちらはずいぶん街ですね。


▲横須賀らしい雰囲気のどぶ板通り
写真左の店で、お昼を食べました。


▲よこすか海軍カレー
どうやら牛乳が付いているのが海軍カレーの特徴みたいです。


▲港方面へ歩きます。


▲新三笠桟橋からこれに乗って、無人島猿島へ行きます。


▲猿島見えてきました。10分ほどで着きます。


▲無人島と言っても、観光化しています。


▲猿島には、昔の要塞跡(東京湾要塞跡)があり、おもしろそうです。


▲ちゃんと散策ルートができています。


▲要塞跡ですね


▲弾薬庫


▲トンネルが見えてきました。


▲トンネルの中::フランス積れんが建造物
砲台地下施設(明治時代)がトンネル内にあります。


▲トンネル


▲砲台跡


▲砲台跡付近からの眺め


▲日蓮洞窟
砲台跡近くから下に降りていくと、洞窟があります。
弥生時代中期~古墳時代後期に利用されたそうで、貝塚や火を炊いた跡が発見されたそうです。


▲何かこんな跡も


▲発電所(明治時代中期)

さて、また同じ船に乗って新三笠桟橋に戻ってきました。


▲軍艦三笠
中にも入ることができます。



▲記念撮影する場所


▲大砲
こういうのが二度と使用されない世界は、いつ来るのか?来ないのか?


▲操舵室


▲港近くにあった灯台形の電話ボックス

こうして、暑い中の散策も終了です。

両国界隈を散歩する

2018年7月7日(土)。
運動不足解消と気分転換を兼ねて、すみだ北斎美術館とその周辺を散歩しました。

▲両国から美術館へ向かいます。
さすが両国、ブロック壁の絵もお相撲さん。


▲北斎通り


▲すみだ北斎美術館
ちょいとモダンな建物ですが、さて入口はどこ?


▲ここか。きょろきょろしながら入口へ。


▲作品は撮影NG。エレベーター前からの景色をぱちり。
スカイツリー見えます。


▲お昼は洋食屋さんで野菜カレー。まあまあかな。

お腹も満たしたし、さてもう少し散歩しましょ。


▲歩いていたら、NTTドコモの歴史展示スクエア を発見。
なんだろう?入れるん?入れそうやな。


▲昔の携帯電話がずらーり。
私が使っていたのに似たのもあるな。


▲ショルダーホン
重いですよ-。ノラちゃんがネタに使っていますね。しもしも~。


▲ショルダーホンのペーパークラフト いただきました。うふ。


▲こちらは旧安田庭園


▲落ち着いた庭


▲両国駅に向かって歩いていたら、なんでしょか、これは?
「両国さかさかさ」だそうです。雨水を傘で集めて(漏斗やね)下の桶?にためるしかけ。


▲両国駅近くにあった「‐両国‐ 江戸NOREN」
土俵がありました。