お墓参り、そして京都へ

2017年12月9日(土)。
弟一家が実家のお墓参りへ行くというので、私も同行しました。
ご先祖様へのお礼、そして亡父への報告もあり。

▲滋賀県長浜市
ブラブラと街中を歩いて墓地へ向かいます。


▲長浜は琵琶湖畔の北部にあります。


▲太閤さんのお膝元でもある城下町です。


▲敵からの攻撃の備えて、色々工夫されていたんですね。


▲こちら昔のお風呂屋さん。
叔父の話によると、入ったことがあるらしいです。


▲今はやっていません。とっくに閉めていますね。


▲お墓参りも終わり、お昼はここで。


▲私は梅とろろそば
寒かったので、おそば食べてあったまりました。

長浜の後は、大阪戻る前に途中下車→京都へ


▲こちら、東本願寺の飛地にあるお庭。渉成園(しょうせいえん)枳穀邸(きこくてい)


▲なかなか風情のある落ち着いたお庭


▲こちらは東本願寺
実家は東本願寺大谷派で、亡父もこちらに分骨しました。

…そして、最後は東寺のライトアップ!入場料1,000円!


▲池に五重塔が写って美しいです。


▲紅葉と五重塔の組み合わせも幻想的(この写真は姪っ子が撮った写真です。)

寒かったけど風がなかったので、夜でも割と大丈夫でしたね。
濃厚な1日でした。
よく歩いたな~>2万6千歩

「ごらく亭」の夏休み

2017年9月2日(土)。
落語好きのお友達と「ごらく亭」の夏休みという落語会に行って来ました。

▲チラシ


▲飯田橋駅(私の最寄り駅)
上り下りともホームに停車中。


▲会場入口付近

落語会と行っても、落語だけでなく漫才や漫談、寸劇などもあり、退屈しらず。
午後2時に始まった会は、なんと4時間!4時間あっという間の内容で、楽しかったです。

終わった後渋谷へ移動して、気の置けないいつもの仲間と夕飯。


▲お通しのトマトがみずみずしいですね。


▲鶏南蛮

めふ乃寄席

2017年7月30日(日)。まだまだ帰阪中。
近場で昼間の寄席やっていないかなーとネットで探したてたら、この寄席を発見し、ひとりで出かけました。

▲めふ乃寄席
会場は、宝塚線売布神社駅前にあるビル内。
定期的に開催されているようです。


▲開演前
開演中の撮影はもちろんNGですからね。
出演者と演目は…
桂 米輝「つる」、林家 竹丸「お楽しみ」 、桂 阿か枝「厩火事」、林家 染左「莨の火」
ちゃんと生のお囃子もあり、予約すると1,200円(当日1,500縁)というお安さ。
初めての噺家さんたちばかりでしたが、楽しめました。


▲いただいたチラシの中にこれが!
三象さんが8/19にゲスト出演されるんだ!
というわけで、相棒と観に行くことにしています。楽しみだなあ。

明大落研の還暦過ぎ落語会

2017年5月13日(土)。
コント赤信号の小宮さんから案内メールが届いたので、落語好きのお友達と出かけました。

▲還暦過ぎ落語会
明大落研に所属していた方々の還暦過ぎ(どんぴしゃ還暦ではなく、ちょっと過ぎているので)落語会です。
コント赤信号の小宮さんと渡邊さんもここの出身なんですね。
中には本職の方もいらっしゃいます→立川談幸


▲チケット
開演前の受付で、私の前に並んでいたご年配の女性に、「かわいいね」とブースカのトートバックをほめられました。

落語はみんなおもしろくて、大笑いしました。
お囃子は生だし、開演前や休憩時間のBGMは当時はやっていた曲、学生当時の写真投影など、色んな趣向もあって楽しめました。
そして裏話も楽しかったですねー。
同行のお友達も、おもしろかったと言っていました。


▲終わった後は、軽くいっぱい。お友達が案内してくれた新宿のとあるお店。


▲ハムカツ

楽しいひとときを過ごしました。

ミナミで噺劇

2017年1月22日(日)。
またまた帰阪中。今回の滞在は短いですけど。
お楽しみも入れておかないと、間が持ちません。

というわけで、今回はミナミ(難波)で噺劇一座のお芝居を観に行きます。
この噺劇一座、数年前、高校後輩にあたる桂九雀さんが役者さんたちと立ち上げた企画で、落語のネタを役者さんたちが演じるというものです。


▲会場は、おなじみのくいだおれ太郎がお迎えしてくれるビル内にあります。


▲道頓堀ZAZA


▲整理券早めにゲットして、開場までの時間、ちょっと腹ごしらえ。
たこやき、いただきまーす。


▲くいだおれ太郎の人形焼きも食べました-。
焼きたておいしいですよ。

落語のネタが元になっていることもあり、おもしろおかしいお芝居に仕上がっていました。
九雀さんの落語も一席あり、楽しめました。

落語みゅーじあむ

2017年1月14日(土)。
帰阪中。帰阪はちょっと久しぶり、1ヶ月近く空いたかも。

さて、今日は楽しみにしていた寄席です。

▲池田にある落語みゅーじあむ
ふだんは文字通り落語に関する展示などを行っている「みゅーじあむ」ですが、今日は寄席があります。


▲寄席舞台
まもなく始まります。写真は始まる前だけね。


▲本日の出演者とネタ
今日、是非来たかったのは、三象さんが出演するからです。
三象さんは、桂三枝(今は文枝)のお弟子で、めちゃ個性ある落語家さん。
あのおもしろさにはまると、もう抜けられません。
今日も一番おもしろくておかしくて笑いました。あ~楽しかった。


▲ちなみに近くにはビリケンさんもいます。

そして・・・この日、長女の誕生日でした。

金魚の宴

2016年9月4日(日)。
お友達とランチの約束をしていたのですが、彼女が金魚のイベント「アートアクアリウム」に行ってみたいというので、一緒に行くことにしました。
会場は堂島リバーフォーラム。
このイベント、東京でも開催されていて、確か日本橋高島屋でやっていたかな?
ずらーっと行列ができていて、何の行列やろ?と思ったら、これでした。

この日もずらーっと行列で、ものすごい人気にお友達もビックリ。
整理券もらうのも1時間以上かかったかなあー。
おしゃべりしながらでなかったら、やめていたかも。

▲金魚さんたちが、美しく見えるように展示されています。


▲しかし…金魚にストレスがかかるのではと思ってしまいますね。


▲ありゃ、金魚鉢に緊急避難口のライトが映り込んでいますね。



整理券をもらって、入場時間までは時間がたっぷりあったので、その間にランチ!
同じように待ち時間にランチする人たちがたくさんいて、お店を探すのも一苦労しましたが、運良く素敵なお店に突入できました。


▲前菜
食材にこだわった一品。これだけでそこそこおなかいっぱい。


▲パスタ
パスタもおいしかったー。
これにコーヒーもついて1,000円。お値段以上でしたね。
たーくさんおしゃべりして、楽しい1日でした。

夜は実家で、母の話し相手しながらのんびり。