石垣・西表@離島へのたび<1日目>

2019年2月17日(日)。
今回は、40年ぶりに石垣島へ。沖縄本島はすっ飛ばし、離島のたびを楽しみました。

▲羽田から石垣への直行便に乗ります。


▲天気予報どおり、石垣島はお天気わるし。。
羽田からは約3時間半かかります。

石垣空港から石垣の市街地までは、直通のリムジンバスで移動。
ホテルについてふーとしたら、もう4時ごろ。

ちょっと散歩して、早めに夜ごはん食べに行こうっと。


▲石垣島の公認マスコットぱいーぐる
カンムリワシです。


▲飲食店などが並ぶ通り


▲730(ななさんまる)記念碑
沖縄が本土復帰して6年後の1978年7月30日、車の右通行から左通行に変更されました。


▲シーサーがお出迎え
ここで夜ご飯食べることにしました。


▲サラダと石垣牛の炙りにぎり
あー、まったりするなー。遠くにきたもんだなー。

つづく…

福岡行きは突然に!<3日目>

2019年2月12日(火)。早くも3日目、お昼頃の飛行機で東京へ戻る日です。


▲中洲付近
少し早いけど、チェックアウトして空港へ向かいます。
空港で小学校時代のお友達と会うからです。

彼女とは、大学時代に開催されたクラス会のとき、そして2004年に会っていました。
久々です。福岡へ行くことが決まったとき、彼女に連絡を取ってみたら「会いましょう」ということに。
1時間半ほどおしゃべりして…まだまだ話足りなかったけど、再会を約束して搭乗口へ移動。

忙しいのに空港まで来てくれてありがとう。


▲今回乗るのは大好きなスターフライヤー。


▲機体も黒でカッコイイ。


▲全席モニター、フットレスト、ACコンセント付き。


▲ホットコーヒーには、チョコレートがつきます。

こうして福岡行きは無事終了しました。
次回は…うーん、また事案発生して行くことがあるのか?ないのか?わからないけど、福岡は楽しい想い出が詰まった場所だなあとつくづく思いました。

福岡行きは突然に!<2日目>

2019年2月11日。福岡2日目です。

午前中はまだ時間もあるし…相談した結果、太宰府に行ってみることにしました。

天神から西鉄電車にのり、あっというまに太宰府です。


▲西鉄太宰府駅


▲太宰府は菅原道真公をお祀りしているところ
大勢の人々が訪れています。中国系の人も多々いました。


▲梅が咲いていました。
もうそんな季節なんですね。


▲梅が枝餅を食べます。
例によって食いしん坊な弟、これを食べるんだ!と言うので。。やれやれ。
元来、あんこがちと苦手なわたし。子どもの頃は梅が枝餅はどうもダメでしたが、今は、何とか大丈夫。
ほかほかの梅が枝餅は美味しかったです。


▲お昼は軽くめんたい茶漬け。


▲食後はレトロなお店でコーヒー
何しに来ているものやら・・・


▲時間調整もうまくできたし、そろそろ福岡市内へ戻りますか。
このあと、本番の打ち合わせ。

先方との打ち合わせも無事終わって、今後の対応を弟と相談しながら、またぶらぶら歩きます。


▲大濠公園も寄ってみました。
福岡市民の憩いの場。昔、マラソン大会とかで走ったこともあったなあ。

夕方、弟は新幹線で仕事先へ戻りましたが、私はこの時間から東京まで帰るのはちょっとしんどいのでもう1泊します。


▲今夜は弁当買ってホテルで静かに過ごしました。

何とかミッションが終了して良かったな。

つづく

福岡行きは突然に!<1日目>

2019年2月10(日)。

先週大阪から東京へ戻った矢先、福岡の事案が発生しました。
福岡は、子どもの頃、父の勤務の都合で8年間過ごした第二のふるさとです。
母も高齢で対応が難しい今、問題解決のため(そんなに深刻な事案ではないのですが、電話だけでは適確な判断ができない)急遽弟と福岡へ行くことになりました。

▲東京駅にて:往きは新幹線。博多行きに乗ります。


▲お昼の駅弁買って、新幹線に乗り込みました。
新横浜から弟が乗車して合流。

道中打ち合わせしながら、お弁当食べながら、うとうと昼寝しながら…新幹線で東京→博多は初めてでしたが、おやもう博多!


▲博多駅近くでこんなかわいいお店がありました。

いったんホテルに荷物を預けて、下調べに出発。


▲地下鉄::天神南駅
ここから地下鉄に乗って昔住んでいた家の最寄り駅へ。
下見を兼ねて家の付近を歩きました。
昔は地下鉄などなかったので、最寄り駅からのルートもスマホで現在位置をチェックしたり、昔の記憶をたよりにきょろきょろ。

下見を終わったあとは、昔の家より以前に住んでいた団地あたりへも。


▲どぶだったところも暗渠になっていました。
フェンスを乗り越えどぶを飛び越え、ときに失敗して運動靴をどろだらけにした子ども時代。
懐かしいねー。


▲歩きまわって疲れたので、ちょっとコーヒー休憩。


▲夜は居酒屋へ。一軒目は軽く。


▲弟の希望で中洲屋台へ
賑わってました。屋台へ行きたいからホテルは中洲近辺を予約したという確信犯の弟。


▲おでんはおいしかったよー。

このあと「〆にラーメン!」とかいう食いしん坊の弟の案を振り切り、明日のためにホテルに戻りました。

宇治へ寄り道して帰る

2019年2月4日(月)。
帰阪していましたが、この日が東京へ戻る日。
ふと思い立ち、宇治へ寄って帰ることにしました。

▲京都から奈良線に乗ります。
JR京都駅も乗り入れている線が多く、奈良行きはどこや~?


▲宇治に到着。
宇治茶で有名とあって、茶壺のポスト。ちゃんと届くのかしら?ちょっと不安になるポスト。


▲紫式部像
向こうに見えるのは宇治橋。


▲そろそろお昼。お蕎麦屋さんで茶そば。
きつねさんが美味しかったです。


▲さわらびの道を歩きます。


▲こちらは宇治神社


▲こちらは宇治上神社。世界文化遺産だそうです。


▲宇治上神社の本殿(国宝)。格子状の壁が美しいです。


▲朝霧橋 橋を含めて付近は工事中。
でもちゃんと橋は渡れます。


▲宇治の平等院。有名ですね。
美しいです。


▲iPhoneのパノラマ機能で撮ってみました。


▲鳳翔館(平等院ミュージアム)
中は写真NG。


▲鳳凰堂の中も拝観しますよ。
内部に仏様が安置されていて、なかなか良かったです。
こちらも写真はNG。


▲宇治駅へ戻るべく平等院参道を歩きます。


▲お茶を扱う店前、宇治茶の茶箱が並んだオブジェ?


▲JR宇治駅
京都駅へ戻ります。


▲京都から望みで東京へ
ポイントたまったのでグレードアップです。グリーン車は快適です。
毎月の帰阪、JR東海に貢献してるわ~。


▲京都駅で買った駅弁で少し早めの夕飯です。

さて。。。来月はどんな帰阪になることやら。。

箕面、池田にご案内

広島から直接大阪入り、実家へ。
私の実家滞在中を利用して、東京からお友達が来阪しました。
実家で1泊してもらいましたが、「なんか親戚のウチに来たみたい」と彼女。

2019年1月11日(金)。
この日は、お友達を箕面、池田へ案内しました。

▲箕面の滝道にある昆虫館
お友達が是非ここに行ってみたいという希望で。
実は私も行ったことがなかった!


▲館長さんが有名人だそうで、この日もカメラなどの機材を持った取材陣が来ていました。


▲なんで?おたふくソースやねん?


▲館長さんはコガネムシがお好きなようです。


▲かまきり(カミキリではないです、カマキリです。)の企画展開催中で、色んなカマキリが展示されていました。
ふーん、色々おんねんなー。

昆虫館には、チョウチョを放し飼い?にしている「放蝶園」があるのですが、お友達が鱗粉のアレルギーがあるとのことで、私だけちらっと入ってきました。

さて、昆虫館を楽しんだあとは、箕面の滝を目指してテクテク歩きます。


▲台風の爪痕
ひゃー!がさがさっと樹木が倒れている所が何箇所かありました。
去年は、台風や地震に見舞われた大阪北部。
地震に遭遇してビックリしたり、台風時には実家の家屋を心配したり。。。


▲滝まできました。

また、滝から箕面駅へ戻り→石橋で乗り換え→池田へ


▲池田の阪急そばでお昼
お友達は甘いおあげさんがおいしかったと言っていました。

すでに前日にインスタントラーメン博物館は行ったとのことでしたので、今日はまだ行っていない池田城などへ。


▲池田城


▲池田城最上階からの眺め

次は小林一三記念館へ。


▲小林一三記念館
さすがに疲れてきて、記念館内のソファでしばし休憩してしまいました。

ビリケンさんや落語ミュージアムなどへもちょっと寄って、池田駅ちかくの珈琲屋さんへご案内。


▲疲れたし、甘いものを1つ頼んではんぶんこ。

夜は、共通のお友達も一緒に楽しく食事しましたとさ。

広島・宮島への旅<3日目>

2019年1月9日(水)。早くも3日目、最終日です。
午前中に、まだ行っていない市内観光を少々。
ホテルをチェックアウト後、そのまま荷物預けて徒歩でGO!

▲広島城へ


▲天守閣
再建された天守閣です。


▲天守閣の最上階から

次は、、


▲名勝 縮景園
1620年、広島藩主浅野長晟によって別邸の庭園として造られたものだそうです。


▲とても素敵です。


▲真ん中あるのは石の橋です。
近づいてみると、階段に傾斜があり登りにくい→渡るためではなく見るための橋だそうです。
縮景園はもう少しゆっくり散策したかったのですが、帰りの新幹線の時間が。。残念。


▲広島からのぞみで大阪入りします。


▲お昼ごろ出発だったので、駅弁買って食べました。
この弁当は…見た目はおいしそうなんやけど、あまり口に合わなかったな。イマイチでした。


▲そして、なんと!示し合わせたわけでもないのに、阪急の最寄り駅で相棒の友人と遭遇!
そりゃあ、お茶するでしょう。