S! Blog

しょうこさんのブログ <Shouko's Web Site>

S! Blog - しょうこさんのブログ <Shouko's Web Site>

夏たび。北海道・東北<2日目>

2016年7月26日。
札幌から特急スーパーおおぞらに乗って、釧路へ向かいます。
この日も移動だけ。

▲札幌駅にて。まもなく出発です。


▲特急スーパーおおぞら入線


▲ふりこ特急は車体の左右振り幅が大きいので、酔う人は苦手らしいです。
カーブでジャイロのように車体を傾けてスピードを落とさず走ることができるので、その分普通の特急より時間短縮。


▲今回は、相方のカメラを借りてきました。これ、30倍まで撮れるんです。
その代わり、F値は3.7程度だけど。


▲札幌駅で買った駅弁


▲窓ガラスがすりガラスのようで…車窓からの風景もこんな感じ(-_-;)


▲釧路駅到着


▲釧路駅の構内にあったまりもちゃん


▲夜はホテルのレストランで定食
これで1000円ほどです。

釧路駅前にある何とかインというホテル。1階ロビーにコーヒーサーバーが置いてあって、タダでいただけるのがいいね。

…というわけで、のんびり釧路の夜を・・・つづく。。

夏たび。北海道・東北<1日目>

2016年7月25日。
北海道は2年ぶり。そして夏の北海道は、いったい何年ぶりでしょうか。
わたしの夏休み、行って来ます。

▲この日は札幌へ行くだけの行程
ゆっくり家事をすませてからの出発です。


▲AIR DOの機内。
くまちゃん(ベアドゥ)かわいいですねー。


▲機内から翼が見えます。
ベアドウのかわいいイラストが描かれています。


▲機内サービスのコーヒー
ああ、まったりするなあ。


▲北の大地が見えてきました。
夏は久しぶりなので、この色も空気も久しぶり。夏の北海道。

夕方、相棒のマンションに到着。留守宅におじゃま~。


▲いつも相棒と行く近所の居酒屋へ今日はひとりで。
相棒にも、たずねてみてほしいと言われたので。。
ママも、チーママも元気で良かった。ちゃんと顔を覚えていてくれて、近況などをぼつぼつと話をして。。
ほっとする夜を過ごしました。

つづく…

なんと初めて!東京ドーム。

2016年7月19日(火)。
ライター仲間のS子さんに、都市対抗野球の応援に誘われて、東京ドームへ行ってきました。なんと!歩いて行ける距離に住んでいながら、行くのは初めて。
彼女も、実妹さんに応援依頼を受けたそう。
この日の出場企業が、実妹さんがお勤めの会社のお客さんだそうで。。(^_^;)

▲チームは企業が母体なので、応援に来る人も、ビジネスバッグ持ったビジネスルックの人がたーくさん。


▲東京ドームの中
都市対抗野球は、応援合戦が名物。
チアリーダーたちの応援を楽しみながらゲームを観戦しました。

もっとも、観戦よりもおしゃべりが忙しかったけどね(^_^;)

気象庁科学館へ行ってみよう

2016年7月14日(木)。
ヒマにまかせて、また散歩。運動不足にならないように。
行き先は、気象庁科学館(入場無料)。竹橋にある気象庁建屋の中にあります。
竹橋なら歩いて行けます。

気象庁に到着。しかし歩くにはちょっと暑く、日傘さしてスピードもだらだら~。

▲入口
入口がしょぼくて、ここでええのん?て感じでした。

入口を入ると警備さんが待機している受付?があり、そこで科学館へ行きますと言うと、許可証をもらえるので、首から提げて中に入ります。
(気象庁で働いている人は、ICカードで通るんですね。)


▲こちらが科学館の入口


▲懐かしい百葉箱
小学校の頃、これ学校にありました。


▲雨量計


▲南極の石


▲富士山レーダーシステム IEEEマイルストーン認定プレート


▲もちろんお勉強もできます。


▲緊急地震速報トライアル
手前に椅子があり、それに座ってトライアルを開始すると、地震速報が出た後、椅子がブルブルと動き、臨場感を味わえます。
P波とS波のお勉強もできます。


▲こちらは火山噴火のしくみがわかります。


▲忘れちゃならない津波のシミュレーター
小さい津波、大きい津波を人工的に発生させて、津波のメカニズムがわかるようになっています。

小さい科学館ですが、気象に関してぎゅーと凝縮された内容で充実しています。
ひととおり見て帰ろうと再び入口へ…と、吉野屋と食堂があるのが見えました。
あれ?と足を止めたら、警備員の明るいお兄さんが笑顔で「食堂も利用できますよー」。
そりゃ食べてみなきゃ。


▲おろし冷やしそば(ちくわ天、半熟玉子、小鉢付き)で520円
ま、味はこんなもんですね。

地下鉄博物館は楽しいな

2016年7月12日(火)。
この日のお散歩先は、メトロ東西線の葛西にある地下鉄博物館。
前々から一度行ってみようと思っていました。

▲地下鉄博物館


▲手前の赤い電車は丸ノ内線第1号車


▲こちらは日本最初の地下鉄電車


▲黄色い電車の運転席付近


▲同じく客室内


▲フロア内、レールのイラストが描かれています。


▲ターンスタイルの自動改札機
右の青いところにコインを入れると、十字型の仕切り棒が90°動いて入場できる仕組みです。
ちなみに自動改札機は、東京より大阪の方が先に導入されたんですよ。


▲シールド
掘削機ですね。


▲工事でこんなお宝?が見つかっていたんですねー。
ナウマン象の骨!


▲指令室


▲パンタグラフ
ボタンで上下できるようになっていました。
ぐぐぐと上下するサマは、いいですねー。


▲車輪部分


▲運転体験ができます。
正面には映像が流れるので、実際に運転しているような感じで、楽しいです。
もちろん体験しました。(係の方がいるので大丈夫)
車とちがってハンドルはなく、ブレーキの操作が重要なんですね。


▲右のピンバッチは入場時にもらいました。左は500円で買ったキーホルダー。

シブラク

2016年7月9日(土)。
落語好きのお友達に誘われて、渋谷らくご(シブラク)に行って来ました。
彼女、このイベントをネットで見つけて、落語好きの私を「誘わなくては」と思ったそうで。ありがたいお誘いです。

▲会場のユーロライブ
こじんまりしてはいるけど、座り午後地のいいシートでじっくり聴けました。
楽しかったな-。

落語終了後は、行ったことがある宮崎料理の店。
イベント会場の近くにあることを確認していたので、迷わずこちらへ!

▲なんかおもしろいメニューが!


▲素揚げして提供してくれます。
中はもっちりの里芋(一度つぶしてあります)、外側はシイタケなど成形し、こんがりパリっと揚げてあります。ん~美味。


▲こちらはゴーヤーと豆腐の味噌いため風
こちらも優しい味でおいしかったです。
アルコールは大して飲めませんが、2時間ほどまったりと過ごしました。

弥生美術館と竹久夢二美術館

2016年7月5日(火)。
この日の散歩の行き先は、弥生美術館と竹久夢二美術館。
2つの美術館は、渡り廊下でつながっています。

▲弥生美術館から入ります。


▲弥生美術館では、オサムグッズの原田治展が開催中。


▲ん~かわいいし、シンプルでいいなー。
作品等はカメラNGでしたが、この場所は記念撮影OK。(記念撮影用に設けてある)


▲こちらは竹久夢二美術館の記念撮影用の場所
竹久夢二の美人画は好みではありませんが、グラフィックデザイナーとしての作品は素敵で良かったです。


▲美術館わきにあるカフェでカレーランチ
カフェも落ち着いた感じで、カレーもおいしかったけど、籐の椅子がイマイチ座り心地悪かったな。